ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

「問いを問う」重要性

こちらを読んでいます。一度通して読んだだけでは十分に理解できず2周目です。 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法 作者: 山口揚平 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2019/02/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 問いを問…

タスク管理ツールを使って、自分軸を取り戻す方法

周囲の反応が気になってしょうがないという人は多いかと思います。私もそうです。他者からの承認欲求が強い方です。 他者依存 他人からの評価が気になってしょうがない人は、評価の高低が気分に大きく影響します。この状態が良いかというと、良くはないです…

誰でも1つは「持って」いるのか。

6年前とかなり昔の番組ですが、NHKの「仕事ハッケン伝」を見ました。 オリエンタルラジオ中田敦彦さんが、スタジオジブリに「1週間程度」入社して、プロデューサーの鈴木敏夫さんから「風立ちぬ」の新聞広告デザインとコピー作成の依頼を受けるという内容。 …

心理的安全性は誰が作るべき?

Googleの調査結果 Googleが行った、どんなチームが一番生産性が高いかの調査結果がどんなものだったかを知っている人は少なくないと思います。 gendai.ismedia.jp 心理的安全性が高いチームが、生産性も高かったという結果です。 心理的安全性とは、他者の反…

信頼できる部下を持つ前に、自分が他者を信頼できるようになることが大事。

この本を読んでいます。 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法 作者: 山口揚平 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2019/02/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 知識人を集めてフォードがしたこと 冒頭に、「自動車の育ての親…

自分のトリセツは、たった一行。

自分の取扱説明書 仕事をする上で、自分の取扱説明書__トリセツ__は作った方が良いと思います。 いざ仕事を始めて、周囲の人に自分をなるべく理解してもらい、スムーズに仕事が進められるのは、お互いにとってありがたいものです。 私が今の会社に伝えた…

「それ以上詳しく調べるほどの給料はもらっていない」

「それ以上詳しく調べるほどの給料はもらっていない」 イギリスのビル警備員が、自分が警備していた360億円相当の宝石が盗難被害に遭ったときに言った台詞です。 警報が鳴ったにもかかわらず、部屋の中まで調べなかったことを咎められたときに言ったセリフと…

タスク管理を身に付けることは「スキルアップ」?「自分の価値を高める」?

こんなツイートをしました。 この記事、「スキルアップ」「自分の価値を高める」へのちょっとした違和感を解きほぐしてくれる感じがしました。ターゲット(なりたい自分像)を明確にして絞り、そのために必要な材料を集める。「デキる人材になる」みたいな…

第29回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」開催しました!

昨日、こちらのイベントを無事開催終了いたしました! お越しいただいた皆様、ありがとうございました! 【都内・渋谷】自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術 - パスマーケット 3時間(以上?)かけてF太さんのお話と私の体験談と自作エ…

本日開催!第29回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

本日開催いたします! 参加される方へ 道に迷わないよう、道案内ページを作成しています。こちらを参考にお越しください。 受付と懇親会の料理を担当してくださっているトモさんによる、超わかりやすい道案内です! fta7.net 【追記】 目印にしている「あお…

いよいよ明日!第29回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

私の原点でありライフワークであるこのイベント、明日3/10(日)開催です。 passmarket.yahoo.co.jp まだお席には余裕があるようですので、ご興味ある方は是非お越しください。 「ひらめきメモ」のF太さんと共に開催しているこのイベントについて、ウェブメデ…

「タスクペディア式」とは?

こんなツイートをしました。 本日は、障害者就労移行支援事業所EXP立川@exp_ship でGTDをもとにした「タスクペディア式」タスク管理講座をします。・GTDの5ステップ・タスクペディア式の特徴・ADHDの私をどうカバーしてくれるか就労前も、就労してからも役…

戦略的に仕事を進めるためのGTD

「戦略的に仕事を進める」という言葉はかっこいいのですが、バッタバッタと襲いかかる敵をなぎ倒すさまをイメージするのには「待った」をかけたいです。 戦「略」 辞書の定義はともかく、私は「略」の字に焦点を当てたいのです。できるだけ少ない手間で目的…

グリッド力とGTDが効果的に作用し合った話。

このツイートで紹介されている記事に興味が湧きました。 「仕事がうまくいかない」最大の原因は、“知識やスキル不足”ではないーーTwitterフォロワー12,000人・外資系企業の本部長「とくさん」の仕事論 | リクナビNEXTジャーナル https://t.co/bYfhDBepY7— …

興奮に流されず残業をするためのタスク管理

残業について。 最近はなんと残業をしております。積極的にやる、というのではなくて未必の故意ぐらい。育休から復職して、無意識に「頑張らなくちゃ」と思っているのかもしれません。そうであっても、タスク管理のおかげで、ストレスフリーな状態で帰宅でき…

いよいよ今週末3/10(日)開催!第29回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

私の原点でありライフワークでもある「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」が今週末3月10日(日)に開催されます。 passmarket.yahoo.co.jp 今でこそ、ウェブメディアに連載や単発の寄稿をしたり、就労支援の現場で講座を受け持ったり…

タロット占いとタスク管理には、とある共通点があった。

私は昔からラジオが大好きでよく聴いています。最近では、期間限定ですが「オリエンタルラジオ・中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」が好きです。 幸福洗脳というアパレルブランドを立ち上げて、それをどう展開していくかという話を軸に、今の自分がや…

余計な仕事を生み出すのは思慮深さ。それを生かすのはGTD。

こんなツイートをしました。 「余計な仕事の9割は自分が作り出している」という自己啓発本のタイトルみたいなフレーズが降ってきました。9割は言い過ぎかもですが、タスク管理的に深掘りできるテーマですね。— 小鳥遊@3/10イベント (@nasiken) 2019年2月20日…

「いつかやりたいこと」への向き合い方

GTDでは、Someday/Maybe List というものがあります。「いつの日かやれればいいな」というタスクを入れておくものです。 「いつか」タグ 私が原案のタスクペディアでも「いつか」というタグを用意してあります。 ですが、仕事では私ほとんど使っていません…

役割分担の意識をタスク管理で強化して、肩の荷を下ろす。

タスクペディアの考え方はGTDが元になっています。GTDでは「連絡待ちリスト」と「(自分が)次に取るべき行動リスト」があります。 これは何を意味するか。 会社の役割分担表 会社には、職務分掌や職務権限という考え方があります。 「自分の部署はこの業務…

グレさんにもタスク管理は効果抜群なはず。

発達障害グレーゾーンという本があります。 発達障害グレーゾーン (扶桑社新書) 作者: 姫野桂,OMgray事務局 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/12/27 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この本は、発達障害とは診断されなくてもほぼ発達障害と…

タスク管理は、浅はかに、軽率に。

タスク管理手法GTDでは、「とにかく頭の中の懸念事項を書き出そう」「それは何かを考え、次にできる簡単な行動を明らかにしよう」としています。 そこには、浅はかさや軽率さが良い影響を与えるのではないかと考えています。 GTDにはある種の「浅はかさ」「…

案外難しいタスクの言語化と、そのコツ。

GTDは習慣化するまでハードルが高いものだなと思います。今でもツールに入力してタスクの整理が終わるまで、面倒くささを少し感じながら入れています。 そんなことを考えて、このようなツイートをしました。 GTDで何が一番ストレスがかかるか。自分は「見極…

タスク管理は、合理的配慮のトレードオフ

最近の我が身を振り返り、こんなツイートをしました。 いくらホワイト企業でも上司変われば職場はブラックになる。上司が変わらなくても、上司が発したたった一言で職場は白にも黒にもなる。ごく例外的な会社を除き、合理的配慮が完全に行き届いた職場ってな…

タスク管理で、より先のフェーズへ。

タスク管理をしていくと、タスク管理によってもたらされる効能によって、自分のフェーズが移行するなぁと思うようになりました。 なので、極論すればGTDは必須ではないかもしれないです(抜け漏れとか段取りをサポートしてくれる効能は置いておくとして)。…

GTDはモチベーションを上げる仕組みでもある。

とあるSNSの投稿を読んでいたら「モチベーションを上げる」という言葉が目に入りまして、こんなツイートをしてみました。 「モチベーション」が念ずれば上がるような簡単なものじゃないのは共通認識かと。成功体験や成功の予感があってはじめて「湧いて」く…

タスク管理の知恵を垣間見える関係を。

こんなツイートをしました。 「原稿を書く」というふわっとしたタスクを、(水)原稿ラフ(木)原稿作成(金)推敲&納品と分けたら取りかかりのプレッシャーがぐっと下がったとのこと。非常に参考になりました。 https://t.co/wlhs3kFwyH— 小鳥遊@3/10イベント (@…

納期意識を強くして、スケジューリングをしやすくする方法

このツイートにいたく共感しました。 納期意識が強い人は問題が起きても必ず適切なタイミングで報連相できます。組織のメンバー全員が強い納期意識持つことは結構難しいですが、これができるようになるとスケジュールが遅れることなく予定通りに進むようにな…

業務外として始業前に「仕事の整理」をするという考え方の危うさ

始業時間には仕事を始められるように、始業前に出社し、その日やるべき仕事の整理を「仕事の準備」としてやっておく この考え方に違和感ありませんか? 私にはあります。その準備のために始業時間より30分早くデスクにつかないといけないといった話にモヤモ…

気が重いタスクに着手する方法

タスク管理のみならず、ライフハック、知的生産の分野(大雑把な表現すみません)で著作を出されている倉下忠憲(くらした・ただのり)さんのツイート。 まあ、「やるべきこと」や「やりたいこと」をすべて書き出したら気が重くなりますよね。これはもう、ど…