ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

タスク管理のクリエイティビティ

フローに落とし込むだけ? タスク管理、その中でも私はGTDという手法を使っています。GTDは「5つのフローに落とし込むだけで仕事がうまくいく!」という触れ込みで、仕事術として受け入れられているようです。 100%仕事がうまくいくかどうかはさておき、こ…

オープン、クローズド、コンテキストって何のこと?

頭の上のハテナマーク 先日行った「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術【実践編】」で、参加者の頭の上に「???」が並んだのが「オープンリスト」「クローズドリスト」「コンテキスト」の話をしたときでした。 オープンリストとクロ…

上手い演奏家は「見て」分かる

音楽家は「聴く」前に「見る」 私は趣味でクラリネットを吹いております。中学の吹奏楽部から続けていますので、四半世紀が経つことになります。その中で、自分は置いておいて、上手い人は音を聞かなくても大体分かることが経験から実感しています。演奏して…

東京(3/17)と福岡(4/8)で開催!「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のためと仕事術」

イベント告知同時2発! 一昨日にイベントを終わらせたばかりですが、早速次のイベントの告知です! 「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」、第21回&22回(@東京都立川)と第23回(@福岡)を開催いたします。 そうなんです、福岡ま…

ありそうでなかった「タスク管理概論」イベント、完了!

やりました タスク管理界隈の同志であるひばちさん(‪@Evaccaneer ‬)と共に、タスク管理を全体的に解説するイベント「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術【実践編】」を開催しました。 こちらのイベント、参加者の皆さんのおかげもあ…

本日開催!「自分は要領か良くない、と思い込んでいる人のための仕事術【実践編】」

要領の良くない人のためのタスク管理 おそらく10年前の私が最も取得するべきだったスキル「タスク管理」。仕事がどうもうまくいかないと悩んでいたときの私の首根っこを引っ掴んでも連れて行きたかったようなイベントを開催します。 www.kokuchpro.com きち…

強力な呪文「具体的に言うと?」

「それは具体的に言うと……」 タスク管理手法"GTD"を取り入れるようになってから、私の中で「具体的」が大半重要な言葉になってきました。 与えられた課題であれ、自分で作り出したタスクであれ、抽象的な「やりたいこと」「やるべきこと」がありながら、「………

タスク管理でのリマインダー

レビューの重要性 何か会社でイベントがあるときは、その事前の把握が大事だということは皆さんご承知のことと思います。 事前把握に限らず、すでに行った行為や起こった出来事を振り返って改善するのも含めて、タスク管理ではこれをまとめて「レビュー」と…

サイボウズ青野社長新刊出版記念イベント「新しいカイシャについて、考えよう。」に参加してきました。

「カイシャ」はモンスターなのか? こちらのイベントに参加してまいりました。 cybozu.co.jp KINTONEのセミナーだったり、サイボウズ式 Meetup だったりと、何かとサイボウズさんのオフィスへ伺うことが多い最近です。 サイボウズ社長青野さん御自らが、会社…

タスクペディアを広める目的は「ツールを使ってもらうこと」ではない

ツールを広める理由 私が自作したツールをクラウド化させた「タスクペディア」、5月に公開予定ですがたくさんの人に使って欲しいと思っています。それは、自分がタスク管理に救われたような体験を多くの人にも経験して欲しくて広めたいからです。その考え方…

タスク管理で忘却力を鍛える

素晴らしいタスク管理記事を読みました とても分かりやすく、それでいて大事なことはガッツリ伝えている記事を見つけました。 note.mu タスク管理をして仕事が早くなった、ミスが減った、だとか、そんな表面的なタスク管理をしていませんか? タスク管理の本…

切り取られる肉、収集されるタスク

食いしん坊の思考回路 私は小食ではありません。私をご存知の方は、私が「自分は実は小食だ」と言っても冗談としか思わないでしょう。オブラートに包まれた言葉でよく言われるのが「包容感がある」というもの。小食ではないどころか、食いしん坊です。 例え…

タスク管理を紹介し広めることが、自分にとっての恩送り

「恩送り」というパワーワード お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんが、レターポットというサービスを始めています。西野さん曰く「恩送りの可視化」なのだそうです。 恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別…

打たれ弱い自分が、それでも通常営業を続けられた日

もう疲れたよパトラッシュ 先日、こんなツイートをしましてね。 言葉の暴力にやられてしまい、もう疲れたよパトラッシュな状態に陥っております。ツイッターのク◯リプ、あれ私が普通に受けたら即死しちゃうと思うんですが、特別な訓練でも受けているんでしょ…

手元であたためない技術

なぜか「仕事を意味なく手元であたためる」人でした 自分ではそうしようと思っていないのに、油断すると何日も自分のところで仕事の進行を止めてしまうことがよくありました。 あたためて先送りするときの心境というのは不思議なもので、先送りの判断を下す…

引き続き、のきばトーク第69回「GTDは実行をサポートしない」件について

また、のきばトーク 昨日に引き続き、佐々木正悟さんと倉下忠憲さんによるインターネットラジオ番組、のきばトーク第69回の内容から。 m.youtube.com 倉下さんのおっしゃった、GTD3つの課題。 実行をサポートしていない。 (あるタスクについて)「それは何…

のきばトーク第69回「GTDと情報整理」を聴きました

タスク管理界隈の巨人、佐々木正悟さんと倉下忠憲さんによるインターネットラジオ番組「のきばトーク」第69回を聴きました。 www.youtube.com 前回に引き続き、私の大好きな、タスク管理手法"GTD"がテーマでした。 倉下さんによると、GTDには3つの問題点が…

無事?終了!第19回&第20回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

一昨日、無事に第19回&第20回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」を終了しました。 hochebirne.hatenablog.com 今回もまた、複数回のワークとツール画面での実演で、私が行っているタスク管理を見ていただき、何らかの気づきをお持…

仕事場でのコミュニケーションの目的は「単刀直入」ではないか

コミュニケーション、特に就業場所でのそれは、独特なものがあると思います。曖昧な内容のメールはあまり好まれず、伝えたいことを具体的にズバッと書くのが良いとされています。 そして、口頭であればまず最初に「はい」「いいえ」と答えたり、メールであれ…

本日開催!第19&20回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

開催します! www.kokuchpro.com 「人の価値は掛け算である」という話があります。得意な分野が1つだと、同じ分野を得意とする人と競争しなければいけませんが、得意な分野が2つあると、その2つとも得意な人とだけ競争すれば良いという考え方です。 非常…

隠されたサブタスク

あるタスクをより細かいサブタスクへ分解すること、つまり「タスクの分解」は段取りを組む上で大事なことですね。 ところが、サブタスクへの分解をせずに、大きなタスクにがっぷり四つで取りかかろうとする例が、往々にしてよく見られます。 具体的な段取り…

2回目の開催!「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術【実践編】」

いきなり告知をさせていただきます。 ↓ www.kokuchpro.com 私が主催しているイベント「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」は、実は2種類あります。 1つは、ツイッターでのつぶやきが「ひらめきメモ」として書籍化されたF太さん(@f…

「忙しい」という状況の裏にあるもの

「忙しい」という理由で締め切りに遅れたりやらなかったり質が低下することへは、なかなか100パーセント「忙しいのならしょうがないですね」とは言いづらいです。 それに対し、それをどうにかして締切までに終わらせるのが仕事だろう、などという根性論もあ…

効率的な仕事に欠かせない、でも忘れられがちな、仕事の「準備」

効率的な仕事とは何でしょうか。改めて聞くまでもないかもしれませんが、無駄な時間を省いて結果を出すこと、と言っても良いと思います。そして、格段に効率を上げるやり方は、つねに自分の前に1つのものを置いておくこと、目移りするような要素はできるだ…

やるべきことを「すべて」書き出さなければいけないのか?

タスク管理手法”GTD"では、まず「やるべきことを全部集めよう」といっています。この「全部」という箇所で、抵抗感を覚える人は多いのではないかと思います。そんなに集められないよと考えること必定ですね。 私は、集めるのはすべてじゃなくてもいいと思い…

整理整頓と創造性は二者択一ではない

部屋中が乱雑な人と、きちんと整理整頓された部屋に住む人のイメージ、例えば前者は芸術家肌の人であり、後者は事務仕事をキチッとする会社員、みたいなものはごく一般的なものだと思います。 しかし、この共通認識は「なんとなく本当」と信じ込んでいやいな…

嘘をつかない仕組み

こんな記事を読みました。 blog.tinect.jp 記事中、何とも身につまされる内容がありました。 あるとき、上司から「船会社への早出料、滞船料の精算は終わっているな?」と聞かれました。 本当は数カ月もほったらかしで手をつけていなかったのですが、叱られ…

「やり方次第」で生きていく(中日新聞「目耳録」掲載)

昨年(2017年)12月に、私のタスク管理への取り組みを中日新聞・東京新聞で取り上げていただきました。 hochebirne.hatenablog.com この時は、11月に名古屋と京都でイベントを行ったときに取材していただいた内容をもとに記事を作成していただきました。 hoc…

自分を持ち込んだ話〜サイボウズ式Meetup#5に参加してきました〜

昨日、こちらのイベントに参加しました。 cybozushiki-meetup5.qloba.com 「サイボウズ式編集部」の編集長藤村さん、明石さん、「灯台もと暮らし」の鳥井さん、伊佐さん、くいしんさんが登壇者となって、"ぼくたちはなぜ「常識」にとらわれて働いてしまうん…

対応待ちリストの扱い方

インターネットラジオ番組「のきばトーク」、先日の第68回はGTDがテーマでしたのでとりわけ楽しく聴かせていただきました。 m.youtube.com ライフハック、タスク管理界の巨人・佐々木正悟さんがホストを務めるこの番組に、GTDの素晴らしいエバンジェリストで…