ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

「不便さに妥協」してしまうとき

わざわざ不便な環境に自分を適応させる 面倒臭いことを避けたいのは誰しも願うことですが、それができない、いや、それをしようとしない場合があります。 cyblog.jp 「自分ルール」が確立しない人は、どこかで「不便さに妥協」していて、しかもその「妥協」…

日常タスクをつけ始めました

プライベートのタスク管理を少しずつ私は今までタスク管理を仕事でしかやっていないと公言してはばかりませんでした。 しかし、「毎日の喜怒哀楽」という日々の記録(日記のようなものです)を取るためにEvernoteを使い出してから、少しずつ他の用途にも使お…

「母」というタスクは実行できない

タスクは書き出したけれど…TODOリストは作ってみたものの一向にそのタスクに取りかかれない、ということが以前よくありました。それは「望んでいる結果」と「次にとるべき行動」が明確になっていないから、ということが今考えれば多かった気がします。 例え…

タスク管理継続のカギ、「見極め」を極める

ツールとっかえひっかえタスク管理マニア界隈では、ツールについての情報が非常に多く飛び交います。自分の求めるタスク管理の方法により近いものを提供してくれるツール、あるいは、そのツールが提供してくれるやり方をはじめて知って「今のやり方よりこれ…

「やるべきこと」を集めたらしなきゃいけないこと

「集めたタスクの意味を明らかにする」いきなり「集めたタスクの意味を明らかにせよ」とか言われても、何をどうすれば良いのかイメージ湧かないですよね。 一言で言うと「望む結果を明らかにする」です。例えば、月曜日の午前11時に上司から「来週の予定、よ…

「締切」について考える

「締切」と二人の人物 ネット上で見た二人の人物の話をします。 まずは、田口一成さんのTEDの講演。とても良かったのでご紹介します。 www.youtube.com 思い込みなぜ仕事をするかという問いに答えが出せずモヤモヤしている人は多い。あるいは、答えは出てい…

肝に銘じている「自分を信用してはいけない」の意味

「自信を失え」という意味ではないむしろ自信は大きくなるべきだし、自分を信用しなくなったら自信がはるかに大きくなりました。矛盾するようですが、私にとってはまごうことなき真実です。 あなたの心はアイデアを思いつくことはできても、それらを保持して…

「収集」したタスクには義務感を持たなくてもいい

収集しづらい人、しすぎる人先日、「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術 実践編」をやってみたときにこんなことがありました。参加者の皆さんに、あらかじめ自分のやるべきことを25個書き出して下さいと宿題を出したのです。そして当日…

タスクの「収集」は基本中の基本

タスクの「収集」を改めて考えるあまり考えたことはありませんでした。あまりに当たり前過ぎるのです。「やるべきことを書き出す」だけです。しかし、考えてみたら「本当に全部『収集』できているか問題」があるんじゃないかと。 「収集のプロセスを邪魔する…

タスク管理ツール、メモ帳を使うかPCを使うか

ツールは大事人間は道具(ツール)を駆使することで自分の能力を拡張してきました。象徴的な話を若かりしスティーブ・ジョブズが語っています。 tr.twipple.jp 特にツールに頼るべき人たち私は、その発達障害特性からか、仕事の抜け漏れや忘れ、仕事を段取っ…

超実践的!「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術 実践編」閉幕!

イベント無事終了しました 私とひばちさん(@Evaccaneer)で開催した、タスク管理についてのとても実践的なイベント「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術 実践編」が、昨日無事終了しました。 www.kokuchpro.com 余韻とその原因 とても…

映画は中断したところから観るのに、仕事は、、、?

のきばトーク53での大橋さんの映画の見方 m.youtube.com 時間管理ツール「Taskchute」の生みの親、大橋悦夫さんの話です。大橋さんはよく映画をご覧になるそうです。ただ、2時間の空き時間をとって観るのではなく、毎日入浴時に見るのだそうです。所要時間は…

「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術 実践編」明日開催!

開催!F太さん(@fta7)との同名のイベントに参加いただいた方々を対象に、よりタスク管理を実践していただくための講座を開催いたします。 開催者は2人開催者は私と、心強いタスク管理マスターであるひばち(@Evaccaneer)さんです。 ひばちさんは福祉施設…

思いがけない事実を見つける方法

のきばトーク53を聴きました。 www.youtube.com タスク管理に触れたことのある人なら殆ど知っているツール"Taskchute"の生みの親である大橋悦夫さんが特別ゲストで、非常に興味深い話をおっしゃっていました。 「大学生、会社員の頃からタスクのログは取って…

「詰めが甘い」メカニズム

詰めが甘い人他人事のように言っていますが、私がそうでした。終わりが見えてくると「もういいかな」と思ってしまい、その時点でやるべきことをしないでやめてしまうのです。別に誰かから「もうやらなくていいよ」と言われていないのに。 サーキュレーター設…

淡々とタスクをこなすということ

ただ、それだけ 私が大好きなチャラン・ポ・ランタンの曲に「ただ、それだけ」というものがあります。 朝が来て 昼が来て 夜が来る ただ、それだけ 本当にただそれだけなんですね。その他は何て歌っているのか確かめるため聴き直しましたが、なんとこの歌詞…

長期的な計画を実行する粘り強さ

半年かかる企画をやり終える先日、長期間かけて完了させる企画を終わらせました。タスク管理以前の私は計画性など皆無で、1〜2週間かかるものすら抜け漏れが発生したり、まともに進捗報告できない有様でした。単発のものであれば何の心配もなく手をつけられ…

タスク分解癖を反省したときのこと

すぐタスクを分解する癖何か業務を依頼されたとき、GTDのフローがしみ込んでいる私は即座に「求めるべき結果」と「具体的な行動に分解」するようになりました。この記事のような感じで、自動的に頭が動くようになってしまいました。 こうした月日 が、つまり…

会社員が海賊王になるには

GTDの「把握」タスク管理手法"GTD"では「まずは気になることを紙などに書き出してみよう」と言っています。でも、気になっていることって素直に書き出せるのか?というと、そうでもないかと。 海賊王に!?自分はこれが気になっていると自分で自分に宣言でき…

フワッとした表現だけで話を終わらせてはいけない

会議運用ルール決め時間を守らなかったり、何を目的にその会議を開くのか曖昧だったり、ということが目立つので、我が社は会議ルールを決めよう!ということになりました。 早速管理部門へ案出し指示があり、私まで落ちてきました。ここぞとばかり書きまくり…

赤ちゃんを見るのが先か、たすくまを見るのが先か

のきばトーク53を聴きました。 m.youtube.com タスク管理界の巨頭、佐々木正悟さんと倉下忠憲さんによるインターネットラジオ番組「のきばトーク」。今回は「セルフマネジメント」がテーマでした。 赤ちゃんを置いていってしまう問題赤ちゃんを連れて出かけ…

タスク管理者、策に溺れがち

細かすぎるマネージャ タスク管理"GTD"では、状況のコントロールはとても上手くいっているのに、将来的な見通しを立てることができていないタイプを「細かすぎるマネージャ」といっています。 自分のタスクを管理し始めて、ある程度軌道に乗ってきたときに陥…

やり抜く力(グリット)から根性論を引きはがす

グリットとは?最近有名になってきた「やり抜く力」、並外れた粘り強さと努力できる素養を持ち、自分が何を求めているのかを理解している人に共通の力のことらしいです。 「やり抜く」とは?「やり抜く」ってとても身近で分かりやすい言葉ですね。分かりやす…

ビジネスマンの仕事術と障害者の支援プログラム、神経症の治療法が似ているという事実

エリートと非エリートの溝? 「エリートビジネスマンがこぞって習うという"GTD"は、その層だけにしか効果がない」というイメージがあるようです。エリートビジネスマンの定義はともかく、より短い時間でより高い生産性を実現するのは、結果的に評価され…

「どうも仕事が進んでいる感じがしない」は救いの神

手は動かしてるんだけど 普通に朝出勤して、いつも通りパソコンを開き、メールを見て、やることを確認して、いざ仕事に取りかかる。毎日のありふれた光景ですね。私も毎日ここから始まります。 仕事中、「今日はなんかうまくいかないな」「進みが遅いな」と…

「被害者」にならないための必要コスト

「被害者」GTDの開祖デビッド・アレンは、その著書の中で「見通しが立たず、状況のコントロールもできない状態」を「被害者」と呼んでいます。別に何か肉体的・精神的な被害を受けているのではありませんが、そう言っています。自己管理を見通しと状況の…

あの灼熱のタスク管理イベントが帰ってきた! TaskFreaks!!Zwei!!雑感

参加してきました。 www.kokuchpro.com いつものメンツと新しいメンツ定期的に開催する、オープンなイベントは、メンバーの固定化はできるだけ避けた方が良いです。TaskFreaks!!は「いつものメンバー」はほぼ固定化されつつ、新しい参加者がいて、しかもその…

良い人ほど「考え」てはいけない理由

考え過ぎてしまう人先日、まったく同じ話を別の人から2日連続で聞くということがありました。一言でいうと忖度し過ぎな傾向をどうすれば良いか。結論としては、考え過ぎなければ良いのですが、それがすぐにできれば苦労はしないですよね。 私も「もしかした…

「今これをやっていて良い」という確信を得るには

仕事に関する2つの不安仕事中は「これをやっていて良いのだろうか」という不安との戦いです。仕事外は「あの仕事どうだったっけ」「あの仕事やるの忘れていやしないか」という不安との戦いです。この2つが仕事中に関する2つの不安です。私にはとても大き…

甘美な「あー、オレ忙しいわー」

美しき勘違い職場で、たくさんやることあって手に付かないというときってありますか。昔、私はありました。必要とされていると思って、嬉しかった記憶があります。張り切ってやっていました。「あーもうやることたくさんあって、何から手をつければいいか分…