読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

上司の先回り遊び

最近仕事で「ああっ!しまった!」という台詞をあまり発していません。

 

口に出さないだけではなく、そういう局面がかなり減ったのです。(昔が多かっただけという話もありますが。)

 

逆に、「その件でしたら」と切り出す会話が多くなりました。

 

相手の先回りをしているんですね。

 

タスク管理以前は、上司や同僚に言われて「ああ!しまった!やり忘れていた!」。タスク管理後は、上司等から確認されると「はい、その件なんですけど、先方の担当者に問い合わせたところ明日中には返答もらえることを確認しました」といった、あたかもデキるサラリーマンみたいな台詞を吐くようになりました。

 

また、日報を上司にメールで出すのも、以下に適切なタイミングでメールを送信して、「……日報出しました!」「あっ!もうそんな時間!?」という会話ができるかどうかが、毎日の上司とのゲームになっています。

 

タスク管理ツールに自分の仕事が全部書き出してあって、頭の中が空っぽになっているからこそ、こういった遊び(?)ができるんだろうなと思っています。

 

こんな遊びができる条件、もう1つありました。

 

それは、上司がこの遊びに喜んで付き合ってくれること(笑)

 

私が話しかけないでオーラをギンギンに出している時も構わずに「ねぇねぇ!今度の出張で福岡行くんだけど、何ラーメン食べたらいいかな!?」と話しかけてくるような上司なので、その点も十分クリアできています!