読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

タスク管理マニアによる談合「TaskFreaks!!」に参加しました!

真夏のタスク管理マニア談合TaskFreaks!!に参加してまいりました!

 

TaskFreaks!!

http://philo-hacks.com/post-1217

 

私は最初の1時間しかいられませんでした。ホントに残念。

 

まずは、自分はこんな風にタスク管理しています!ということを、タスク管理仲間に存分に話したかったんですね。

 

それから、他の方々のタスク管理手法を学んだり、タスク管理ならではの概念の定義について語り合ったりしたかったのですが、時間切れ、、、

 

びっくりしたのは、タスク管理界隈の巨人である佐々木正悟さん、大橋悦夫さんのご両名がいらしたこと。

 

きっと本編後の懇親会でも、ディープな話題があったんでしょうね。

 

実は、主催者のお二人にお願いして、懇親会後のお二人の反省会に飛び入り参加しました。

 

どうしても、タスク管理について同志と語りたい欲が抑えきれず・・・。

 

そこで、主催者のイドさん、ひばちさんと、タスクシューターと非タスクシューター対談、そしてイドさんが中座してからは、ひばちさんとタスク管理の可能性について、思う存分語ることができました(ありがとうございました)。

 

タスク管理という言葉でくくってしまうと、単なるマニアの遊び道具としか思われない傾向が、残念ながら今はあると思います。

 

今回のイベント、「マニアのための談合」と銘打ってはいますが、主催者も参加者も、自分の生活におけるタスク管理の重要性については痛いほど分かっているはず。それくらい大事なものだということは、全員声高に言いたいはず。

 

自分だけの独りよがりでは無い、ということを改めて実感させてくれたこのイベントと主催者の2人、参加者の皆さんに感謝しつつ、次回は、かならず最後まで参加したいなと思います。