読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

ヒヤッとする瞬間

先日、ふと昔のことを思い出していました。

 

仕事が終わり会社を出て、帰途も半ばに差し掛かったところ。

 

「………アッ!明日の会議の時間が朝一に変更になったのを部長に言うの忘れた!」

 

私にとってはあるあるネタでした(笑)

 

もうそれからは気が気ではなく、「なんで自分は言うのを忘れてしまったんだ……」とクヨクヨしてました。

 

いや、クヨクヨなんて可愛い表現では収まりません。この世の終わりぐらいの感覚でした。本当に「今彗星が地球に衝突して、世界が滅べばいいのに」と思ってました。そんなヘマをする毎に毎回。

 

複数の仕事がほぼ同時に発生したりして一度に抱えている仕事が多くなり、ついポロッと抜け漏れが発生する。

 

そして部長から怒られても「いやー!すいませーんぶちょー!(笑)」ぐらいの気持ちで切り替えができる性格だったらまだしも、真剣で自分に厳しいことを正しいと信じている当時の私は、そんな軽く考えることなんてできず、落ち込むばかりでした。

 

これが、仕事が発生した時に、一呼吸置いて、何かに書き留めてから仕事を実行すれば、少なくとも忘れることはないわけです。

 

冒頭で書いた「先日」も、「あ、あれやって出て来たっけ?」と、もしかして忘れているかもしれない自分に少しヒヤッとしました。

 

すぐに大丈夫だと自己解決しましたが、このヒヤッと感は、一瞬昔のことを思い出させられました。