読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

昨日終了!第5回&第6回「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」

終わりました!

我ながら苦笑とともにひとりごちるのですが、1日にダブルヘッダー開催って普通考えたら頭おかしいです(一昨日、昨日としつこい?)。元々は、EXP立川さんがほぼ一日中会場として使わせていただけるとのことで、「じゃあ時間たっぷり使えますね!」からの「2回開催できるんじゃないか」という経緯をたどってのダブルヘッダー決定だったのです。うん、大事な何かが抜けている(笑)それは何か。6時間立ちっぱなしで喋ることによる疲労です。

 

そして翌日

そして当然のごとく翌日はほぼ一日中へばることになります。ではなぜこんな文章を翌日にアップできるのかとお思いかもしれません。お察しの通り、前もって書いています。この後のひとくさりだけ終了後に書き込みます。そして、開催日翌日にアップするようにあらかじめ公開設定をしています。

 

アンケート

事後アンケートを見たところ、概ね好意的なものでした。「時間は短かった。もっと話を聞きたかった」という方もいました。3時間以上のイベントにそう感じていただけたのはとても嬉しいことです。いかに自分がダメだったか、そしてそんなダメな人間がタスク管理でどう自分を立て直したかという自分の体験談が人の役に立てたとしたら、これ以上の喜びは無いです。

 

これもまた着手する方法論

そんな1日を過ごしたことを翌日にブログへアップする。これ自体ハードルの高いタスクですね。そのハードルを越えるべく「あらかじめ書いておけることは書いておく」「公開日時を設定してしまう」という2つのことをしています。すると、否応無しにこの記事を補完しなきゃいけなくなるという寸法です。これまたタスク管理における工夫の1つだと思います。

 

参加者の皆様へ感謝

ともあれ、昨日お越しいただいた皆様、一緒の時間を過ごさせていただいたことに厚く御礼申し上げます。

 

私がどんなに不器用で、紆余曲折が不可避なほど要領を得ない人生を送ってきたか。そんな私が、ただの「やり方」でしかないタスク管理がどんなに救われたか。伝わったでしょうか。お伝えしきれていなかったら申し訳ありません。伝わっていたら是非それを生かして下さい。

 

昨日、最後にご案内したライフエンジンhttp://lifeengine.net)を使わせていただく形でのフォローもご利用いただき、より実のあるものになさっていただければと思います。

 

今回参加したいと思って参加できなかった方、また開催いたしますので、私のツイッターアカウント(@nasiken )かF太さんのツイッターアカウント(@fta7)で告知いたしますので、そちらをチェックしていて下さい。よろしくお願いいたします。