読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ForGetting Things Done

「水のように澄みきった心」で頭空っぽに。

QCサークルの話 確実に成長している実践者たち

我がQCサークルの班が主催する、GTD実践者報告会の第2回が行われました。

 

振り返ってみれば、個人的な予想では、面倒臭くてやりたくなくなって自然消滅、、、なんてこともあり得るかな?とガクブルしていたものの、蓋を開けてみれば、皆それぞれに個性的にGTDを回すように。感慨深い。

 

ただ今実践者は、8人。今年4月に入社した新卒くんから、常務まで。

 

そのうち3人が私のツールを気に入って使っています。

 

3人が紙でGTDをまわしています。

 

残り1人が、PDFデータを部内で共有していることが多いので、それをベースにしながらも、タスク数が多いプロジェクトは私のツールを使うというハイブリッド式。

 

紙で管理している人の報告で、

 

「タスクを消すのに、今までは自分の持ってた細い赤ペンで消していたんですけど、分かりづらいんです。だから、会社の備品の、太い赤ペンで消すことにしました」

 

座は「なんとそんな些細なこと」という意味合いで笑いに包まれましたが、私はいたく感心しまして、大いに讃えました。このような小さな工夫の積み重ねこそ、ライフハックの真髄!

 

また、にょきにょき成長が著しいSさんが、自分のタスク管理フォーマットを誇らしげに見せながら、

 

「やっぱわたしは紙がいいんです。なんというんですか、『ここに全部ある!』って感じが、とても安心するんです

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

これこそ、GTDの効能「水のように澄みきった心」の快感、、、

 

おお、同志よ(笑)

 

私のツールを使っている、我が班の大黒柱Wさんは、私の想定外の使い方をし、自分なりの工夫をしていました。う〜ん、参考にさせていただきます!

 

基本的に、私は自分のやり方は極力押し付けず、ダメ出しもしないようにしています。そのせいか、各自のやり方でのびのびやっています。

 

そろそろ、あの有名なフロー図の説明などして、GTDについて真正面から取り組めるかなと思ってます。